ノミ治療薬の効果と種類について

ノミは犬や猫の体表上で繁殖して卵を産みます。メスのノミは1日に最大約50個もの卵を産み、それらの卵は表面がつるつるしているため、犬や猫の体表上からすべり落ちて周囲に落ちます。ノミには、ヒトノミ、イヌノミ、ネコノミ、ネズミノミ、ウサギノミなど、世界中に何千種類があります。
ノミやダニは高温多湿を好む、春から夏が最も多い時期だが、現在は、室内の気温が一定している家庭が多いので、1年中繁殖が可能な状態となっています。
ノミが寄生すると、犬が痒がっていたり、痒みのためにひっかいたりかんだりして皮膚炎を起こし、ノミの唾液に含まれる物質によってアレルギーを起こしたり、吸血されて貧血を起こしたりすることもあります。背中から腰、尻尾のつけ根にかけて脱毛し、赤いブツブツができます。
ノミ治療するには薬を投入する方法が一般です。ノミ予防薬は単に成虫が嫌がる匂いをつけたり、成虫を殺したからよいというものではなく、 卵、幼虫、サナギというライフサイクルを断ち切るような薬でない限り、生活環境からノミを駆除することはできません。

ノミ予防薬
犬のノミダニ予防の飲み薬にはいくつか種類があります。コンフォティス、パノラミス、ネクスガード、フロントラインの4種類が有名です。

フロントラインは犬用のノミ・マダニ予防薬としてもっともポピュラーで、広く処方されているお薬です。ノミの寄生に対して約1〜3ヶ月間の予防効果、マダニに対しては約1ヶ月間の予防効果がありますので、基本的には1ヶ月に1回のペースで使用します。
コンフォティスはノミ・マダニに有効な犬用の予防薬です。ノミやマダニの吸血によるアレルギー性皮膚炎、バベシア症などを事前に予防するのにも効果的なのがコンフォティス錠です。犬と猫、どちらにもお使いいただける、投与30分以内に効果を発現し、4時間以内にノミを殺す即効性のあります。(こちらは犬/9.1~18kg、猫5.5~11.2kg用です。)
パノラミスはElanco(エランコ)が随分前に発売した錠剤タイプのフィラリア予防薬です。ノミ・マダニの駆除、犬糸状虫症予防、消化管内寄生虫駆除剤(犬回虫、犬鞭虫、犬鉤虫)に効果があります。(こちらは体重27.1~54kgの超大型犬用です。)

ネクスガードはアフォキソラネルを有効成分とする嗜好性の高いソフトチュアブルタイプの犬のノミ・マダニ駆除薬です。ノミが卵を産む前に駆除できノミ・マダニに対して1ヵ月間効果が持続することが確認されています。(こちらは10-25kgの犬用です。)